2005年 12月 11日 ( 1 )   

ミニコンポ   

【日・曇り】

お気に入りのビクターのMyミニコンポ、MX-S77WMD(型番名)。
c0032530_0494312.jpg

かれこれ5年以上使ってます。
当時、画期的なMDLP機能が付いたこの機種を満を侍して買った覚えがあります。
今となってはほとんどMDは使っていないわけだが・・・|д゚)
特にコレといった特徴はないんですが、飽きないデザインとそこそこいい音を出すので気に入っています。
今日も音楽聞こうと手を延ばしてスイッチオン。

ん゛!??
CDのオープンボタンを押して、CDが出てさらにMDも出た。
あれ!??
音のボリュームを上げようとつまみを回したら、逆に小さくなった。

こ・・これはもしや・・・。
(;`∀´) 故障ですか!?

いやいやいや気のせいでは?
・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・。
やっぱり気のせいじゃない!ヽ(`Д´)ノ
ただ幸いにもリモコンでの操作は正常でした。

それでも近い将来、動かなくなりそうな予感・・。
故障を直すとなったら結構な金額が必要だと思われるし、やっぱり買い替えか!?

現在のミニコンポの傾向は、個人的な意見として(オンキョー等、一部メーカー除いて)ディスプレイ部分が七色に光ったりだとか、スピーカー出力の低下だとか、音以外のどうでもいい所に力をりれる、小型化傾向とあまりよろしくありません。
これじゃ、MDCDシステムやラジカセでもいいでは?と思ってしまいます。
もちろん各メーカー、ラインナップを取り揃え、ランクもあって上位機種はデザインもいいですし音もいい。
ただ、高い!
まぁ、以前と比較すれば全体的にだいぶ安くなったと思いますけどね。
実際、メーカーの方と話したことがありますが、価格競争で困っている、利益がでないと嘆いていました(;・∀・)
本当に音にこだわろうとしたら金がいくらあっても足りませんし、それを考えたらちょっとくらい高い機種でも買おうかなとも思えます。
私の知り合いの知り合いは、音響に数百万使っているとかいないとか・・。

でも今はシアターシステムという手もありますからね。
悩みどころです。

とりあえず、完全に壊れるまで使い続けます。
[PR]

by kagis | 2005-12-11 00:00 | 日記